知っているようで知らない!「無添加石けん」ってどんなもの?

実は「無添加」には明確な法律の基準や定義はない?!

みなさんは「無添加石けん」ときいて、どんなイメージを浮かべるでしょうか?敏感肌のひとが使っても肌あれがおきない? なんとなく環境にやさしそう? ・・・さまざまなイメージをお持ちだと思います。

化粧品において「無添加」とは、化学物質などの成分(合成界面活性剤、合成保存料などの添加物)が配合されていないという意味。それでは、無添加と表示されている石けんであれば、イコールすべての製品が“安心・安全”なのでしょうか?

現在の日本では「無添加表示」に対する明確な法律・定義が制定されているわけではなく、その製品に1種類でも添加物が含まれていなければ「無添加」と表示してもOKなのが現状。例えば「合成香料だけが無添加で、それ以外の化学物質は配合されている」という製品の場合でも、“無添加”をうたえるのです。

ただし、化学成分がすべて「悪者!」ということではありません。例えば、製品の品質をより長く保つためであったり、泡立ちや洗浄力を高めるためであったりと、さまざまな目的のために配合されているものなので、消費者サイドはそれぞれの考え方や肌質などに応じて製品をえらぶ必要があるといえます。

現代人として“地球環境にやさしい製品えらび”を。

ライフスタイルや価値観などによって、自分に合った製品をえらぶことは心地よい生活を送る上での基本。単に“自分の肌に合う・合わない”という観点からだけではなく、地球環境に配慮するというポイントに目を向けることも大切かもしれません。

その点においては、無添加石けんをえらぶことは“地球にやさしい製品えらび”であるといえるのです。いったいどういうことなのか? 詳しく説明していきましょう。

「界面活性剤」=肌と環境に悪影響?!

例えば、みなさんは、「界面活性剤」という単語にどのようなイメージがあるでしょうか? きっと、環境に悪影響、肌などの健康に悪いもの・・・というイメージをもたれる方が多いと思います。

しかし、「界面活性剤」とひとくちに言っても、実はたくさんの種類があるため、一概に「ひとの健康や生態系に有害なおそれがある化学物質である」ということではありません。

そして、実は石けんも「界面活性剤」の一種なんです。

界面活性剤とは、そもそも「油」と「水」のように、本来溶け合うことのない成分を均一に混ぜる役割を果たす物質の総称のこと。その働きを利用して油分を含んだ汚れを落とせる、つまり石けんによって肌の皮脂汚れを落とすことができるのは、このような仕組みによるものなのです。

そして、主に石油原料を用いて化学合成を繰り返してつくられる「合成洗剤(洗浄成分として 合成 界面活性剤を使っている洗剤)」に比べ、石けんは天然の植物油脂からつくられる 自然由来 の界面活性剤。洗い流したあとの排水は、合成洗剤に比べて比較的短期間で生分解されるため、河川などに流れても微生物や魚の栄養源になることから、環境への影響が少ないというメリットがあります。

※情報参考
◆厚生労働省ホームページhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/keshouhin/index.html
◆日本石鹸洗剤工業界(JSDA)ホームページ
https://jsda.org/w/03_shiki/a_kaimen01.html

『はんなりっち うるおい石けん』の成分構成と製造工程について。

最後に、わたしたちが丹精込めてつくっている『はんなりっち うるおい石けん』についてお話ししたいと思います。

『はんなりっち うるおい石けん』は、合成界面活性剤・エデド酸塩・防腐剤・パラベン・酸化防止剤・合成着色料・合成香料という7つの成分が“無添加”。さらに、11種類の天然植物由来成分 * を配合することで、すこやかな肌へ誘うとともに、環境への配慮も大切にした商品です。

そして、素肌に直接触れるものだから、製造工程にもこだわりたいー。そんな思いから、昔ながらの「コールドプロセス製法」を採用しています。こちらは、熱を加えることなく植物油脂をブレンドし、石けん型をとったあとには1〜2ヶ月もの長い時間をかけて自然乾燥。まるでチーズやワインのようにじっくりと熟成させるハンドメイドによる製法です。

手間と時間がかかり、熟練の経験をもつ職人さんの“手”が必要不可欠なこの製法。少量ずつしか生産できないため、大量生産できる製法の石けんに比べると、コスト的にもどうしても割高になってしまうのも事実・・・。

ですが!

熱を加えない製法のため、原料に含まれる美容成分や、植物油脂に含まれる保湿成分・グリセリンが石けんに残るので、保湿剤等の余分な添加物を入れる必要がないこと、そしてなによりも洗い上がりがしっとり潤い、つっぱり感が少ないというメリットがあるんです♪♪

例え手間がかかっても、洗い上がりの心地よさは妥協したくない、そして肌と環境にも配慮している、そんな石けんをつくりたい・・・。

わたしたちの、そんな真摯な思いを込めて誕生した『はんなりっち うるおい石けん』、ぜひ一度お試しいただけたらと思っています!

* 「京都産千果トマト」果実エキス、ニンニク根エキス、ローマカミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、アルニカ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、オリーブ果実油

はんなりっち 30日間お試しセット

CTA-IMAGE 京都美人の潤いのヒミツ「はんなりっち」 「真のキレイ」は毎日の生活習慣から。 旬のトマトの恵みでみずみずしい潤いをチャージ。 はんなりっちうるおい石けんとフェイスマスク10枚の30日間お試しセット