“野菜の目利きのプロ”!京都の野菜ソムリエが語る「トマト」の魅力とは?

おいしくて彩りもキレイ!とても身近な野菜「トマト」の魅力

食卓の彩りに欠かせない「トマト」は、和洋中あらゆる料理に展開しやすい便利な野菜のひとつ。みなさんもかなりの頻度で、いろいろなメニューに登場させているのではないでしょうか?

今回の記事では、わたしたちがつくっている製品『はんなりっち うるおい石けん』のキー成分でもある、そんな「トマト」について徹底深掘りしたいと思います♪

うるおい石けんの生みの親であり、当社 *の代表取締役である東元は、野菜ソムリエとしても活躍中。その“野菜のプロ”としての目線で、トマトの魅力をみなさんにお伝えしたいと思います!

* 株式会社MAPPYLABO

おいしいトマトの見分け方とは?野菜ソムリエが教える“目利き”方法

まずは、意外と知らない「トマトの選び方」について、当社が誇る野菜ソムリエ・東元に聞いてみました!

———————————————————————-

◆ポイント1:

真っ赤に熟しているものは、甘み・味わいが濃いだけでなく栄養価も高い!

◆ポイント2:

全体の色にムラがなく均一で、皮にハリとツヤがあるものが◎

◆ポイント3:

形は、角ばっているものより、つるんと丸いもののほうが完熟に近い状態

◆ポイント4:

ヘタ・ガクの部分は、濃い緑色でピンとしているものが新鮮さの証!

◆ポイント5:

手に取ると、見た目以上にずっしりと重みを感じるものがベスト!

◆ポイント6:

お尻にある放射線状のスジがハッキリと見えるものほど糖度が高い証拠
———————————————————————-

できるだけおいしさを保ちたい!ベストな保存方法をおしえて!

せっかくおいしそうなトマトを買ってきても、保存方法がいい加減だと魅力は半減・・・。どうしたらおいしいまま保存できるのでしょうか?

東元:
「冷蔵庫の野菜室で保存するのがベストですが、夏野菜であるトマトは冷たすぎる環境が苦手。風味が落ちる場合があるので、ビニール袋に入れる、または新聞紙でつつむのが良いとおもいます。また、もしまだ青みが残っている場合は、ヘタが下になるようにして常温で置いておき、自然に熟すのを待ってから野菜室へ入れましょう。いずれの場合も、なるべく早く食べ切るのがポイントです。」

ふむふむ・・・。ちなみに食べきれなかった場合はどうしたらイイのか・・・。
トマトって冷凍保存はできるんでしょうか??

東元:
「もちろん、できます! 丸ごと冷凍しておくと、凍ったまま水に浸けるだけで皮がスルッと剥けるので下ごしらえがラクちんですよ♪ また、粗めのみじん切りにすれば、使う分だけ少量ずつ解凍しやすいのがメリットです。いずれの場合も、冷凍前にはトマトを水洗いして、水気をしっかり拭き取りましょう。」

なるほど!冷凍保存でストックしておけば、さらに便利さが広がりますね♪

野菜ソムリエが語る「トマト」の“こんなところが魅力”!

それでは、野菜ソムリエ・東元から“もっと知ってほしいトマトの魅力”を引き続き語ってもらいましょう!

東元:
「酸味が爽やかで甘みもあるトマトは、とても魅力的な食材。生のままサラダにしたり、煮込んでソースにしたりと使い勝手のよさも抜群ですよね。ぼくたちが京都で運営しているレストラン『都野菜 賀茂』でも、いろいろな形でトマトを使ったメニューをご提供しています。とてもご好評いただいていますよ。」

そのおいしさは日々実感としているのですが、栄養面についてはどうでしょうか?

東元:
「ヨーロッパには“トマトが赤くなると医者が青くなる”ということわざがあるぐらい、栄養たっぷりの野菜です!」

あっ!! そのことわざ、聞いたことがあります! 実際にはどんな栄養素が含まれているんですか?

東元:
「いろいろな栄養素が含まれていますが、代表的なのは「リコピン」ですね。トマトの赤い色を生み出している色素成分で、カロテノイドの一種です。この成分は抗酸化作用にすぐれていて、老化や生活習慣病などさまざまな健康効果に期待があつまっています。ちなみに、リコピンは油と一緒に摂る&加熱すると体内への吸収率がアップするんですよ。」

なるほど! そのほかにはどんな栄養素が含まれているんですか?

東元:
「そうですね。美肌・風邪予防に役立つビタミンCや、塩分の排出を助けるカリウムも多く含有されているほか、食物繊維も豊富。疲労回復によいとされるクエン酸なども含まれていますよ。」

まさにイイコト尽くしですね。そういえば、最近ではトマトの品種もすごくたくさん出ていますよね? いつも店頭で目移りして迷ってしまうんです・・・。

東元:
「近年のトマトの品種改良の進化には目を見張るものがあります。高リコピンのもの、高糖度のもの、黄色やオレンジなどのカラフルなものなど、見ているだけでも楽しくなりますよね。そんな中でもぼくたちが注目しているのが、『タキイ種苗株式会社』さんが研究開発した機能性野菜シリーズ、「千果」という品種なんです。」

『はんなりっち うるおい石けん』に配合されているトマトの成分は、「千果」から採られたエキス! 次の見出しで詳しくフォーカスしていきましょう♪

ファイトリッチ野菜「千果」ってどんな品種?

「千果」は【ファイトリッチ】という品種のトマトで、京都の老舗種苗会社『タキイ種苗株式会社』が研究開発した機能性野菜シリーズのひとつです。従来品種にも備わっているビタミンやミネラルなどの栄養素に加え、【+α】として健康維持機能をもつ「機能性成分」が豊富に含まれているのが特徴で、「千果」には、先ほども話題に上がっていたリコピンが従来トマトの約1.5倍 *1 も含有! しかも高糖度品種としても知られるなど、栄養面だけでなく食味(おいしさ)にすぐれている点においても高い評価を得ています。

わたしたちは、京都で運営しているレストラン『都野菜 賀茂』でも千果を使ったメニューをご提供しているほか、その魅力に惚れ込むあまり、『はんなりっち うるおい石けん』にもエキスを配合 *2しています♪

* 1従来トマト「ホーム桃太郎EX」比。タキイ種苗株式会社研究農場での栽培調査に基づくもの(試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター)。数値は栽培条件により変動する可能性があり、栽培での結果を保証するものではありません
* 2「京都産千果トマト」果実エキス(皮膚コンディショニング成分)を配合

「千果」をはじめ、わたしたちが大好きなトマトについて、たっぷりと語ってみた今回の記事、いかがでしたか? 身近な野菜であるトマトの魅力を、より深く知っていただけるきっかけになればうれしいです♪

はんなりっち 30日間お試しセット

CTA-IMAGE 京都美人の潤いのヒミツ「はんなりっち」 「真のキレイ」は毎日の生活習慣から。 旬のトマトの恵みでみずみずしい潤いをチャージ。 はんなりっちうるおい石けんとフェイスマスク10枚の30日間お試しセット