食べられるのに捨てられてしまう!最近話題の「フードロス」ってどんなもの?

ニュースなどさまざまなメディアで取り上げられ、近年耳にすることが多い「フードロス *」問題。わたしたちMAPPYLABOも、レストラン運営、そして野菜の恵みを取り入れたサステナブルコスメを展開している企業として、常に意識を向けている社会問題です。

いったいどんな現状を抱えているのか? どのような部分が問題視されているのか? 今回の記事では、国内外で関心が高まっているこの話題について詳しく取り上げたいと思います。

*食品ロスとも。以下「フードロス」を使用

まずは「フードロス」の基本的な定義を学ぼう。

フードロスとは、本来食べられるにもかかわらず、なんらかの理由で捨てられてしまう食料品のこと。種類は、食品関連事業者(食品製造業やレストランなど)から発生する「事業系フードロス」と、各家庭から発生する「家庭系フードロス」の2つに分類されています。

また、実はそれ以外にも“隠れフードロス”ともいうべき、畑や港でおこっている廃棄食品が存在しますが、これについては今後また別の記事で詳しく取り上げていきたいと思います。

フードロスが発生する主な原因ってどんなものがあるの?

◆事業系においての要因⇒
製造業であれば製造工程でのロス(パンの耳など)や返品、小売業であれば売れ残りなど、外食産業であれば食べ残しや過剰な仕込み量などが原因と考えられています。

◆家庭系においての要因⇒
食卓にのぼった食品で食べきれずに廃棄されたもの、賞味期限切れなどによって手つかずのまま廃棄されたもの、むきすぎた野菜の皮など過剰除去された可食部分が廃棄される・・・などが要因と言われています。

日本ではどれぐらいの「フードロス」が発生しているの?

日本では、年間でなんと「約600万トン(事業者から約324万トン、家庭から約276万トン/平成30年度推計)」を超えるフードロス量が発生したと推計されています。これは、日本の人口でいうと1人あたり年間約47〜48kg相当、毎日大型トラック(10トン車)約1,700台分もの食品を廃棄しているということなんです!

にも関わらず、毎日大量の食料が生産され続けているばかりか、さらには「食糧自給率(カロリーベース)38%」と多くの食料を海外からの輸入にも頼っているのが現状。一方で、それらを大量にゴミとして捨てているために、多額のコストをかけて処理を施さなければならないという経済的な観点や、可燃ゴミとして燃やすことでのC02排出など環境への多大な負担も問題となっています。

わたしたちの街・京都の「フードロスの現状」とは?

いまや世界中で関心が高まっているフードロス問題。もちろん日本でも同様で、各自治体ごとにさまざまな削減への取り組みが行われています。まずは、自分たちが住んでいる地域の現状を「知ること」が問題解決への第一歩なのかもしれません。

ちなみに、わたしたちMAPPY LABOの拠点である「京都市」の現状はどのようなものなのか? 一例として取り上げてみましょう。

約147.5万人の市民が暮らし、日本を代表する一大観光地である京都市では、ピーク時(平成12年度)には9.6万トンのフードロス量が発生していました。その現状を受け、市は積極的な啓蒙活動・発信を実行。多くの飲食店・食品小売店・宿泊施設などに協力をよびかけた結果、令和元年度には約6.1万トンにまでその量を減らすことに成功しました。さらなる削減をめざし、「京都市循環型社会基本計画(2021-2030)」において、令和7年度までに4.6万トンに減らす目標も掲げています。

もちろん、わたしたちMAPPYLABOでもさまざまな取り組みに挑戦しています。

例えば運営するレストラン『都野菜 賀茂』では、ディナー閉店の1時間前から格安に設定された特別料金にてビュッフェをお楽しみいただける「フードロスタイム」を導入したり *、京都の契約農家さんから規格外の野菜を買い取り、サステナブルなコスメに生まれ変わらせるなどの事業活動をおこなっています。

*緊急事態宣言発令の影響により2021年5月現在は一時的に休止中

京都をふるさととする事業者として、そして京都に住む一員として、フードロス削減への取り組みに、ひきつづき積極的に参加していきたいと考えています。

いかがでしたでしょうか?

フードロス問題については、今後もこちらのブログで定期的に取り上げていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!

※情報参考:環境省、農林水産省、内閣府大臣官房政府広報室、消費者庁、京都市食品ロスプロジェクト等/各ホームページ
https://www.env.go.jp/recycle/foodloss/index.html
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/161227_4.html
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201303/4.html
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/efforts/pdf/efforts_180628_0001.pdf

はんなりっち 30日間お試しセット

CTA-IMAGE 京都美人の潤いのヒミツ「はんなりっち」 「真のキレイ」は毎日の生活習慣から。 旬のトマトの恵みでみずみずしい潤いをチャージ。 はんなりっちうるおい石けんとフェイスマスク10枚の30日間お試しセット