農家さん教えてください!「日本の農業の未来」と「フードロス」への想い

「日本の農業」について常に思いを巡らせている、わたしたちMAPPYALABO。先日の「産地廃棄」の記事につづいて、今回は農家さんへのインタビューを決行しました!

今回お話をうかがったのは、京都の久御山町というエリアで、長年にわたって農業を営まれている『株式会社Kawau Farms(カワウファームス)』の代表であり4代目である川﨑さん。トマトや、くうしん菜、お米を生産されています。

日本の農業はどこへ向かうのか、どんな想いで日々野菜づくりに向き合われているのか、いろいろな側面から“農業”について伺ってみました。

「自分たちが大切に育てた野菜を捨てなければならない現状は悲しいですね」

まずは、先日の記事にひきつづき、わたしたちが気になっている「産地廃棄」の問題から訊いてみました。

ぼくたちのファームでは、土を使わず水と養液(液体の肥料)で野菜を育てる「水耕栽培」という手法をとっています。ビニールハウスでの栽培なので安定供給につなげやすく、いわゆる畑での農業に比べると「産地廃棄」の量は少ないと思いますね。個人の体感としては、多いときで収穫量の約5%程度が出荷できないということもありますが、基本的にはできるだけすべてを出荷できるよう努めています。

うちのファームでは出荷できなかった野菜を堆肥に回すことはなく、ハウスの周りに“草おさえ”として撒きます。そうすると雑草の抑制に効果があるので、草刈りの手間がなく、除草剤も使わなくて済む。土壌にもやさしいのがメリットですね。

ただ、やはり自分たちで大切に育てた野菜なので、本来は1%も廃棄せず、すべてを出荷したい。手塩に掛けた野菜が捨てられる現状は悲しい、それが生産者の本音だと思います。ビニールハウス栽培に比べて畑での農業をおこなっている生産者たちは「産地廃棄の量」も多いと思うので、その思いはより強いのではないでしょうか。

「都市部にアクセス容易な土地でないと流通の制約が多くなってしまうんです」

ぼくたちのファームの場合は、流通・出荷にあたって独自の規格を設けているし、直売所に卸すなど小売りがメインなので、いわゆる「規格外野菜」も発生しません。

ただ、こういうスタイルを選べたのは、うちのファームが在る「久御山町」が“京都市へのアクセスが容易”だから。都市部に近い土地でなければ、どうしても従来通りの流通スタイルを選択せざるを得ない。それはイコール、野菜の規格を守らなければならないってことでもありますよね。なかなかそのあたりの問題をスムーズに解消するのは難しいのかなとも思います。

そういった意味でも、「規格外野菜の活用」を考えていくことは大事だし、MAPPYLABOさんのように食品以外の製品加工をするのも面白いな、良い取り組みだなと感じていますね。

「お客さんとつながれる“産直アプリ”なども積極的に取り入れています」

ぼくたちのファームでは、SNSやWEBでの情報発信&野菜の販売も積極的に行っています。これまで“B to B”だけだったものが“B to C”のルートを開拓することで、どんどんぼくたちの野菜のファンになってくれればイイなと思っているんです。生産者と消費者が直接つながれる“産地直送アプリ”なども活用していますよ。

そういったツールの影響・効果もあるのか、最近は農業全体への関心もすこしずつ高まってきている気がしますね。いろいろな地方で、例えば脱サラをされて農業をはじめたいという方の受け入れを積極的に行っていたり、そういう風に地域全体で盛り上げて農業に興味を持ってもらっているのは良い流れだなと思います。

また、近年では「スマート農業」という言葉も耳にしますよね。うちのファームでは、クラウドシステムを利用して野菜の生育環境を管理できるビニールハウスを導入しています。

水や光、肥料なども自動で管理できるんですが、そういった利便性に慣れきってしまいたくない。“毎日野菜と対面すること”を大切にしていきたいと思っているんです。今日は葉っぱの調子がいい、若干色が変わったなど、毎日野菜たちに触れることで微妙な変化にも気づける。時代がどんどん新鋭化していったとしても、それだけは大事にしたいと思っています。


いかがでしたか?

「美味しい野菜でお客さんを笑顔にしたい」、そう語る川﨑さんの笑顔がとても印象的でした。

スーパーに並んだ野菜を漠然と手に取るだけではなく、その背景には、丹精込めて野菜をつくってくれた人たちがいる。そんな風にすこしだけ想像してみること、“顔の見える生産者さん”を意識して野菜を選んでみることが、日本の農業に明るい未来を運んでくれるのではないでしょうか。

はんなりっち 30日間お試しセット

CTA-IMAGE 京都美人の潤いのヒミツ「はんなりっち」 「真のキレイ」は毎日の生活習慣から。 旬のトマトの恵みでみずみずしい潤いをチャージ。 はんなりっちうるおい石けんとフェイスマスク10枚の30日間お試しセット