わたしたちMAPPYLABOの「SDGs」への取り組みと問題意識について。

最近、いろいろなところで話題となっている「SDGs」。

制定された“17のゴール・169のターゲット”の中でも、12番目のゴールにあたる「つくる責任 つかう責任:持続可能な消費と生産のパターンを確保する」という項目については、以前にもこちらのブログで取り上げたように、わたしたちMAPPYLABOが企業として常に念頭に置いている問題意識と合致しています。

今回の記事では、より具体的に、わたしたちがどのような意識をもち、どんな取り組みを行っているのかをお伝えしたいと思います。

大量のフードロスの一方で飢餓に苦しむ?! 「食の不均衡」とは?

まずはじめにお話ししたいのは、世界各国で深刻な事態に陥っている「飢餓問題」についてです。

世界で(その大多数は開発途上国において)約8億人、つまり9人に1人が飢餓に苦しんでいるといわれる昨今。この数字は今後、時を重ねるごとに増加していくと予想されており、2050年までには、実に20億人もの人々が飢餓に陥ると見られています。

その一方で、わたしたち日本を含めたいわゆる先進国では、日々無計画に食べ物を買い、あまりある食品の中から品質や見た目にこだわって選別し、本来食べられるはずの食品を大量に廃棄しているという現状が・・・。

このような不均衡はどうして生まれるのでしょうか?

そしてなぜ、わたしたちが食品を廃棄することが、開発途上国の飢餓問題につながってしまうのか、もう一歩踏み込んで考えてみましょう。

対岸の火事ではない!「目の前の一食」から考えてみよう。

日本では、食料の多くを海外からの輸入に頼っています。先進国の中での食料自給率は最低水準、農作物の輸入額はトップレベルです。

一方、輸入元となる開発途上国では、穀物など食料を生産する過程で、出荷前に大量の「産地廃棄」が発生。原因は、保存設備が十分でなかったり、市場までが遠方で輸送手段が無いなどの理由から、出荷前に作物が傷んでしまうことが挙げられます。

食料を廃棄するということは、生産に使われた土壌と労力が無駄になるだけでなく、水資源や資材などの枯渇にもつながります。また、廃棄処理に伴って発生する温室効果ガスは、干ばつなどの災害を呼び起こす一因に。やがては農業に打撃を与えてしまうという悪循環が起こるのです。

「SDGs」では、このような事態を受け、【2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食料の損失を減少させる】というターゲットを掲げています。

飢餓の問題は、“自分たちに関係のない遠く離れた国の話”ではありません。わたしたちの目の前の一食から意識を変え、フードロスを軽減し、地産地消を心がけるなど必要以上の食物輸入に頼らない姿勢をめざしていくことが、やがては世界全体に良い影響を与えるきっかけになるのだと思います。

わたしたちMAPPYLABOが取り組んでいること。

問題解消のためにできる第一歩、それは家庭や職場などわたしたちを取り巻くコミュニティーにおいて、さまざまなアクションを起こすこと。

わたしたちMAPPYLABOでも、さまざま事業活動や取り組みを行っています。

運営しているレストラン「都野菜賀茂」は、どうしても食べ残しが多くなりがちな【ビュッフェ形式】です。そこで、過剰仕入れに注意して適正な仕込み量を把握することはもちろん、フードロス量を把握して次回の仕入れに生かすなど“需給ギャップによる廃棄”をなくすよう努めています。

さらに、ディナー閉店の1時間前から格安に設定された特別料金にてビュッフェをお楽しみいただける「フードロスタイム」を導入 *。お客様にできるだけ美味しく楽しくお料理を食べきっていただけるような工夫を凝らしています。

*新型コロナウイルス感染症予防対策の関係により2021年8月現在は一時的に休止中

また、このブログでも繰り返しお伝えしているように、京都の契約農家さんから規格外の野菜を買い取り、サステナブルなコスメに生まれ変わらせる「はんなりっち」シリーズを展開。

栄養価も味も変わらないにも関わらず、規格外というだけで捨てられてしまう野菜をなんとか有効活用したい。毎日つかうスキンケア製品だからこそ、自分にも環境にもやさしい製品を選んでほしい・・・。そんな想いが込められています。

これからもわたしたちはさまざまな形で、社会に貢献できるような事業活動を継続していきたいと考えています。

参照:国際連合広報センター資料など

https://www.unic.or.jp/files/73d0a143819a3312187d24245cb46dac.pdf

はんなりっち 30日間お試しセット

CTA-IMAGE 京都美人の潤いのヒミツ「はんなりっち」 「真のキレイ」は毎日の生活習慣から。 旬のトマトの恵みでみずみずしい潤いをチャージ。 はんなりっちうるおい石けんとフェイスマスク10枚の30日間お試しセット